MAYONES 《メイワンズ》 Be Elite Custom 5st "Hand Selected Eye Poplar Top" (T-NAT-G)-エレキベース

MAYONES 《メイワンズ》 Be Elite Custom 5st "Hand Selected Eye Poplar Top" (T-NAT-G)-エレキベース











現地で選定した極上のEye Poplarをボディトップに配したボルトオンモデル"Be Elite"

1982年にポーランドにて立ち上げられたMAYONES(メイワンズ)は、そのハンドクラフトならではの丁寧な仕事と、個性溢れるルックスとサウンドを確立し、ヨーロッパを中心に人気を誇るブランドであり、エンドーサーにはWes Borland (LIMP BIZKIT)、Greg Mackintosh (PARADISE LOST)、Eero Heinonen (THE RASMUS)、Lena Abe(MY DYING BRIDE)、Pawel Maciwoda(SCORPIONS)、Nathan Eastなど、様々なスタイルのプレイヤーが名を連ねております。

本器は一番人気、"BE"シリーズのハイクラスモデルです。ボディバックにアッシュ、トップにはアイ・ポプラを採用、このトップ材は、イケベスタッフが本国工場にて膨大なストックの中から直接セレクトした極上のマテリアル。薄色の多いこの材においては珍しく濃いブラウンに、立体的な動きのある杢目をもつものをセレクトしました。バック材のアッシュは軽量なものをチョイス、コンパクト&フラットなボディ形状とあわせてライブ時の取り回しの良さに貢献しています。トップ&バックともにマテリアルそのものの色味を活かしたナチュラルグロスでフィニッシュ、表裏のコントラストを楽しむとともに、正面から見た際にはボディシェイプを際立たせるバインディング的な役割も兼ねています。

そのマテリアルとソープバータイプのアギュラーPUとの組み合わせにより、ボルトオンならではのアタック感と存在感のある太いサウンドを両立させています。更に3バンドEQに加えパッシブトーンも内蔵したメイワンズオリジナルのプリアンプにより、演奏スタイルにあわせた幅広いサウンドメイクも可能となっています。もちろんメイワンズならではの、音の分離感やローアクションによる抜群のプレイヤビリティも健在です。

ヨーロッパ製ハンドメイドブランド、しかもセレクト材採用のカスタム仕様ながら、この驚異的なコストパフォーマンスはメイワンズの真骨頂。決してクオリティを制限するようなことは無く、コスト、プレイヤビリティ、ルックス等全ての面にブランドのプライドを感じさせる素晴らしいモデルです。

・Body Eye Poplar top Profiled Swamp Ash back & Wenge middle
・Construction Bolt - on
・Neck 5-ply / Mahogany-Maple Two additional graphite rods、Width at nut 45 mm
・Fingerboard Pau Ferro
・Fingerboard Radius 20" (508 mm)
・Scale 34.25" (870 mm)
・Frets 24 medium jumbo
・Markers & inlays Plain, no markers + side dots
・Headstock Angled
・Tuners WSC De Luxe Mini BLK
・Bridge Hipshot 5A Brass Bass Bridge Pitch:17 mm
・Pickups & Electronics H-H / Aguilar Soapbar (DCB-G Dual Ceramic Magnet Passive Set)、Mayo M-BP3 bass preamp (3 band)
・Control Volume (push-pull – Active/Passive mode) + Balance + Middle + Treble/Bass + ToneControl
・Knobs Standard metal dome knobs
・Body finish Natural Gloss
・Hardware colour BLK

ギグケース付属


【商品取扱い店舗】
・グランディベース東京(03-6455-1969)



皆さまの安全と被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

このページのトップへ